運命の王子様なんて!
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ごちゃっと
書き溜めていたお題候補たちを放出します(・・*)

だいたい、こういう風に書き出して、
いい感じに組み合わせていつもはupしています。

ただ、たまに書きすぎると整理しきれなくなってしまうため…。


とりあえず、upするかは未定ですが公開。


使用したい方はご自由にどうぞです♪
下心だらけの親切
背徳のオルゴール
穢れなき廃棄物
女神の嫉妬
咲き誇る薔薇の嘘
伝わる温もり、満たされない心
同情のキスが凍みる
愛の無い体温


さよならの理由は、なんとなく分かっていたけど、認めたくなかった。だから傷付ける言葉をもっと頂戴よ。
あり得ない可能性に賭けて傷を作りに行くのは、まだきっと、君を忘れられないから。
好きになってくれないのに止められなくて、好きになってくれているのに想いは返せなくて。
30cm以内に入ると、実感する。君じゃなきゃダメなんだって。代わりは居ないんだって。
誰かを君の身代わりにするほど、大人にもなれないし。見返りのない恋を抱えられるほど、純粋でもない。
嬉しいとか悲しいとか、単純な気持ちすら、素直に言えなくて。強がりは自分を傷付けるだけなのに。
本当は、君と一緒に帰りたかった。もっと傍に居たかった。
心が締め付けられて辛いとき、誰に甘えれば良いのだろう。


君の傍が私の幸せ
けれど、私の夢はそこにはない
天秤に架けたとき、傾いたのは
誰よりも愛しているけど
私の居場所はここだから
一緒には居られないよ


ぶつけた想いは砕けても、いつかは元に戻るように
1人で強く生きるから、君は笑って行って
何処かで偶然またあう日まで、さようなら
大切な人は最初から傍にいたのに
叶わずとも貴方に出会え恋を知り、幸せでした


君は死んで僕が生きる理不尽な世界
真白な貴方の記憶に、居ない私は
哀しみから生まれた人形が謳う
隠すつもりすらない嘘を受け入れて
心が停止するということ
感情のない涙を流して微笑えむ
叶わぬなら、共に果てたかった
届かない小鳥に馳せる思い
愛を殺すという選択を君に
理屈上の幸せを手にして

ロマンチックに死んでみたい
それが星の答えというならば、神様だって殺めてしまう気がした
裸足の指先から伝わる冷たさすら愛おしい

弱さは隠してこそ大人なのだと思ってた
独りよがりの気持ちは、いつか身を滅ぼす
言葉にしない思いは伝わらなくて良いのに
正確すぎる臆測で悲しむ君を慰めるには
仮定も、真実も、全て君を傷付ける刄となるならば
ただ一つの解放は、私が消えるということ


陽の当たらない世界
首輪だけを身に付けて
感情喪失少女
完璧主義者の敗北
下僕とペットの相違
恐怖が繋ぐ関係
亡くした温もり、僕の過ち
痛すぎる、愛
雑記 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>